2足のわらじをはいたねこ

〜千葉在住の猫型ワーキングマザー〜
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

令和二年成田山新勝寺へ初詣



令和二年成田山新勝寺へ初詣。
成田山の初詣は,お護摩を焚いて毎年お札をいただいていて,一年前のお札を返納し新しいお札に取り替える事が行事になっています。
これも恒例行事で,高島易断の暦売り場の近くの生年月日のおみくじをひいてきました。お財布に入れておきます。
昨年は上の子が厄年で厄祓いのご祈祷を行ないました。お坊さんの説法によると,厄払いとは本来受けるであろう厄を軽くするということですので,昨年は色々な災難はありましたが,厄が軽くなったと信じています。今年は後厄ですので,ご祈祷はしないまでも,厄除けのお護摩だけはしました。安心する行動を取るだけでもきっと違います。
厄は周りにも来るということで,主に私が受けたのか?昨年は年に3回も転んで怪我をしました。荷物を持って蒲田行進曲バリの階段落ちもしましたし…。
単に歳を取って足元がおぼつかなくなったとの噂もあります。

成田山はお寺なので、初詣はお願いではなく,(心の中で)意思表示をしました。機会があれば,神社に参拝しお願い(神頼み?)もしたいと思います。
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

節目の年にするために



明けましておめでとうございます。
今年の玄関飾りは、方位を考えて、「東京神宮館の西向き玄関用」を購入しました。
2020年,穏やかな日差しで気持ちの良い年始です。十二支のスタートで,自身の星回りも良い年なので,清々しい気分です。
昨年までは,QMSやリーダシップなど,自分の得意分野を中心に仕事をしてきましたが,今年は,ISMSなど情報セキュリティ関連や,プロジェクトマネジメントなど活動範囲を広げていこうと考えています。
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

吹奏楽部の演奏会



子供の学校の吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きました。
子供が所属しているわけではありませんが、お誘いを受けて、たまには音楽を聴くのも心のデトックスかなと思いましたので。

もっとも感動した演目は「宇宙の音楽」です。とにかく壮大で迫力があり聴き入ってしまいました。
前日に“ふたご座流星群”を観たこともあり余計に感動しました!
学生の演奏といっても、プロのように素晴らしかったです。年の瀬にいい経験ができました。
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ふたご座流星群

12月15日の2時から4時,ふたご座流星群を観ることができるというので,夜中の2時30頃に15分ほどベランダに出て観察をしていました。
月のすぐ横が放射点となるとのことで,見えないふたご座(満月の2日後で月が光っていたので)方面を見上げること15分,放射点からだいぶ離れた,おおいぬ座の上,オリオン座の左に流れ星を観ることができました!ほんの 0.2〜0.3秒の一瞬だと思います。

この歳にして初めて流れ星を観て大感激でした(今まで全く関心なし,歳をとって意識の変化?)。実際の流れ星は一瞬なので,お願いどころではなく,見えたことに大騒ぎしておしまいでした。眠かったのですが,すっかり目が覚めてしまいました。
久々に夜空を眺めると,星がたくさん瞬いていて,星座も,冬の大三角も観察でき,目にも綺麗で心も落ち着き,改めて良いひと時でした。

観察後,流れ星を冷静に考えてみると,彗星が残した宇宙の塵の帯たちのところに地球が通過しているからってことを考えると,お願いというより,自然現象ってすごいなぁと関心が先立ちました。
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

空飛ぶカッパ



東京AZARASHI団の「空飛ぶカッパ」を観てきました。本日が千秋楽で満員御礼です!
ひとりの老人を中心に、病院で繰り広げられる隠し資産(?)に絡んだ人間模様を喜劇にした作品でした。老人のキャラが素晴らしく、しゃべり・間共に絶妙でした。
繰り返しの笑いが巧妙過ぎて、分かっていても笑ってしまう、脚本・演出の穴吹さん流石です!今回もハマってしまいました。
映画・演劇・テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

コミュニケーションとコンテクスト

コミュニケーションは双方向のやりとりです。片方向では成り立ちません。
ですから,すれ違いや意見の相違が発生するのです。

組織においても同じです。組織のコンテクスト(context/文脈・背景)によって,同じ言葉を発しても捉え方が変わり,意味が変わります。このような背景があり上司と部下のコミュニケーションがうまくいかないとか,教えても理解が悪いなど(送り手の勝手な思い込みですが)関係がギクシャクしてしまうのです。
コミュニケーションは受け手が,コンテクストを理解する必要があります。
すなわち,自分の解釈,自分が理解しているというだけでは,相手に押し付けになってしまうことがあります。コンテクストは,メッセージの中身に加えて,自分(送り手)の表情,声,心情,そのときの状況などを,相手(受け手)がいかに受け止めるかで変わります。

内部監査においても,相手の立場・責任(どの立ち位置で業務のプロセスに携わっているかいるかなど),相手の仕事の理解度などを俯瞰して,常にコミュニケーションの性質を考えながら進めると良いでしょう。
マネジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ディシプリンは組織マネジメントに役立つ

やさしく学ぶマネジメント(第130号)
〜 利益向上のヒント満載 〜

・ディシプリンは組織マネジメントに役立つ
・組織にプラスになる外部審査って何だろう

https://www.mag2.com/m/0000118792.html
メルマガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

てっちゃんの写真館



東京AZARASHI団の「てっちゃんの写真館」を観てきました。
毎度のすれ違いネタ、絶妙な間、笑えます!演者一人ひとりが超パワフルで楽しんでいるので舞台と客席の一体感が良い。最後にホロリとして、今回も満足でした!
映画・演劇・テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お客様の声に耳を傾け柔軟に対応する

やさしく学ぶマネジメント(第129号)
〜 利益向上のヒント満載 〜

・お客様の声に耳を傾け柔軟に対応する
・品質マネジメントシステムの意図した結果とは

https://www.mag2.com/m/0000118792.html
メルマガ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今年も成田山新勝寺



毎年恒例の成田山新勝寺へ初詣。
お護摩を焚いて毎年お札をいただいているので、一年前のお札を返納し新しいお札に取り替える事が行事になっています。

あと、生年月日のおみくじをひいて、前の年のおみくじを結んでくる(今年の分は持ち帰る)ことも、ルーティーンになっています。
また、今年は上の子が厄年ということもあり厄祓いのご祈祷も行いました。これをすると厄のランクがひとつ軽くなるというようです。祓われる訳ではない!?

毎年思うのは、お寺は御仏にお願いごとはしてはいけない、神社は神様にお願いしても良いという事があると聞いたのですが、成田山に行って、手を合わせると、ついお願いしてしまいます。
お願いしないと、手を合わせて心の中で何を思うのがいいのですかね?日々の感謝?
など、あれこれ考えていると初詣は神社がいいのかなとか、考えてしまいますね。
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE