2足のわらじをはいたねこ

〜千葉在住の猫型ワーキングマザー〜
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

チームビルディングが必要かな

JEF

今年も、昨年もリーグ戦は5位でフィニッシュ。
昨年から始まったプレイオフ制度により、J1昇格の望みはあった。しかし、昨年は上がり調子でリーグ戦を終えたが、今年は低迷したままリーグ戦を終えた。これが、POにまで影響したか、昨年の涙と雨の国立に届くことなく徳島にドローで敗退した。

ラフプレーは命とり、メンタルの弱さも課題。若手の底上げをして、チームを作り直す時ではないか。
強かった時のJEFは、若手育成も機能していた。

2013年昇格を逃したことで、5年目のJ2突入だ。
毎年、助っ人を連れてきて、監督を変えて、戦術が変わり、毎年一からのチーム作りだった。これで、小手先の昇格は出来ないと証明されたのではないか。
今こそ、じっくり、チームビルディングに取り組むべきではないかと、JEFの行く末を憂いている。

来年は、磐田がJ2、またまた、厳しいことになりそうだ
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

プレイオフ2年生

今年のJ2リーグ戦が終わった。

ジェフユナイテッド千葉の最終節は、ガイナーレ鳥取。
アウェイで応援には行けなかったが、子供のお供で、「東京モーターショー」を観ながらの、携帯観戦(逐次更新の文字データ)。携帯見過ぎで、バッテリーピンチ!ジェフも大ピンチ‼
アディショナルタイムで同点に追い付き、何とか首の皮一枚でプレイオフ出場を勝ち取った。

Numberの記事が時間の経過を上手く書いている。綱渡り状態が良く分かる。
http://number.bunshun.jp/articles/-/762414

2009年にはじめてJ2に落ちた、オリジナル10のJEFは、気付けばJ2暮らしも4年目。
昨年から出来たプレイオフ制度に助けられ、リーグ戦が終わっても昇格の望みがあるのはありがたい。

去年の初めてのプレイオフ、雨の国立、大分戦。我々サポーターは忘れていない。アディショナルタイムの残り3分、J1の扉は閉じられてしまった。あれから一年、再びJ1昇格を目指して戦ってきたJEF。サポーターも頑張ったと思う。

今年は、あんな煮え湯を飲まされるのは御免だと、自動昇格を目指して、勇み足のスローガン「絶対J1!」を掲げ、戦ってきたが、どうも、ゆるキャラなチームカラーは変わらず、中途半端な成績で、今年もプレイオフになってしまった。

今回、何とかプレイオフの切符を勝ち取ったドラマチックな最終節のごとく、ガムシャラに戦って、スローガンを絵に描いた餅ではなく、本物にして欲しい。
プレイオフ2年生の闘犬JEF!今でしょ!
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

第17回ちばぎんカップはJEFの勝利!

今日、伝統の一戦である「ちばぎんカップ」がありました。
アウェイのジェフが1対0で勝利を勝ち取りました。これでジェフは17戦5勝です。

今年から新規加入したオーロイ選手が、後半PKを獲得し、深井選手がPKを決めました手
オーロイ選手はMVP賞をもらっていました。賞金50万円です。素晴らしい!
MFでありながら204cmもあり、オーロイ選手がボールを持つとなかなか相手も取れない感じでした。でかい!

先日、ジェフの選手とサッカーをするイベントに参加していた、伊藤選手も活躍しており、後半の最後、村井選手も出場していました。

この勢いで、2011年は勝ちに邁進してほしいと思います。
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

残り3秒…勝負は厳しい

サッカーの千葉市長旗杯で、四年生の部に参加した息子のチームは、得失点差で、同点以上で勝ち上がれたはずですが、残り時間3秒で、準々決勝(シードで一回得な予選組に入れたため)の切符を逃してしまいました。
一回戦は、4対0で勝ち、得失点差では一位だったため、同点以上で勝ち上がれる二回戦は、点の取り合いで、2対2の同点で、保護者もコーチも、これは行けたと思った最後の最期、セットプレーからあれれという間にゴールされてしまい、そのまま2対3でゲームセットでした。

息子も、コーナーキックから、1点入れましたが、負けて残念です。
今度こそ、勝てると思ったのに、勝利の女神はなかなか微笑んでくれませんね〜。
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

長友、インテルに移籍!素晴らしい!

長友がチェゼーナから、名門クラブのインテルへの移籍が報じられました。
日本人として初であり、長友のディフェンスが世界に通じることを証明しましたね手

スポーツニュースでも、長友は、「世界一のサイドバックになる」と話していましたキラキラはぁとアジアカップの優勝にすごく貢献しています。MVPは本田でしたが、長友にあげてもいいと思いますよビックリマーク
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

やった!アジアカップ2011決勝戦(オーストラリア戦)日本優勝!

今日で、アジアカップも最後です。香川も、松井もいない厳しい状態ですが、オーストラリアにおされながらも19分、22分、川島の好セーブが続き、相手の時間が続き辛い状態…。
あせオーストラリアは、ロングボールからのヘディングが多くてハラハラ・ドキドキあせ

28分に岡崎がシュートしたとき、オーストラリアの選手の手にあたって明らかにハンドなのに、ホイッスルは吹かれませんでした…。主審には見えていなかったのかな?TV観戦では見えたよ〜ビックリマーク
前半終盤は、日本日本の時間が続きました。でも得点には至りませんでした。惜しい!

後半3分、あわやオーストラリアのゴールかと思いきや、ゴールラインギリギリ入っていなくて、ほっとしましたあせ
後半21分岡崎の渾身のヘディングシュートは、ゴールわずか右で、超惜しかったぁ〜びっくり
後半26分、吉田、今野も抜かれて、一対一になってシュートでピンチになったところ、守護神川島が右足でセーブ。マジ焦りました。まさに神憑り!あせ

なんと、準決勝に続き、延長戦なってしまいました!!延長前半8分に、前田に変わって李が入りました。頑張って〜日本ビックリマーク(祈るような気持ち…)
14分、川島が右手指先でギリギリ弾いてセーフでした。危ないよ〜。
その後、すぐ本田のシュートがありましたが、惜しかったです…。

延長後半4分、なんと、李がやりました日本手いい顔してましたねハート

李は、アジアカップ初戦(ヨルダン戦)で出場して以来、出場もできず今までゴールもなかったのですが、初ゴールがこの決勝戦での素晴らしいゴールでした。ベンチスタートでも気持ちを維持したというインタビューコメントがありましたが、本当に立派です。香川、前田に続き、エースの予感顔

このゴールは、途中からトップ下にポジションを変えた長友のアシストが素晴らしかったからでしょう〜。そして、そのアシストを支えたのが、遠藤の長友へのパスです!あのパスがなければ、ゴールはなかったと思います。毎回、感心しますが、遠藤は、本当に職人ですね。ボールを出す場所、タイミングがいいです手

手やった!!!!!延長を戦い抜き、アジアカップ4回目の優勝、素晴らしいビックリマーク

アメリカワールドカップで、土壇場で予選敗退したドーハの悲劇から18年、ドーハで素晴らしい結果を残してくれたサムライブルーに感謝ですキラキラはぁと
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アジアカップ2011準決勝(韓国戦)

いや〜、サッカーテレビ観戦して、緊張して肩が凝ってしまいましたあせ

日本永遠のライバル韓国との一戦ビックリマーク
PKの末、勝ったので、良かったのですが、まさかまさかの延長後半での韓国のゴール怒るなんで、この時間に…と思いましたよ〜。

前半、PKで韓国に先制されガックリ…(PKだから仕方ないのですが)でもまだ前半23分、そして前半36分、長友のアシストから前田がうまく決めてくれて、前半で同点に追いつきました。ワントップ前田頑張った手
でも、後半は点を取れなくて延長戦に突入。
延長7分で、日本のPKのチャンスで、本田(佳)がキッカーだったが、キーパーに阻まれてしまった所に、後半最後に香川と交代した萌ちゃん(細貝)が飛び込んできたびっくり
素晴らしい飛び込みですビックリマーク後ろからのダッシュが凄かった。キーパーが前に弾いてくれたのでラッキースマイル
萌ちゃんのゴールで決まりかと思ったら、延長後半15分の最後の最後に韓国に決められてしまった涙日本はディフェンスを強化したのに動きが遅れていて、あちゃちゃちゃ〜。PKは運なので、ワールドカップの悪夢になったら嫌だなと思っていたら、川島の好セーブで、結果、PKは3対0でなんとか決勝に進む事が出来ました。

土曜日にまた楽しみが増えましたキラキラはぁと

あせそれにしても、今回の審判も日本に厳しかったな〜。ホイッスルがやたら多くて、観ていて冷や冷やしました。サウジアラビアの審判なので、予選リーグでサウジから5点もとった日本に意地悪しているのかと思っちゃいましたあせ
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アジアカップ2011準々決勝(カタール戦)

予選最後のサウジアラビア戦で、5対0で日本日本が圧勝し、1次リーグを首位で通過し、応援している私たちも気分よく準々決勝へハート

カタールは、今回のアジアカップの開催国で、日本は、超アウェーの雰囲気の中での試合展開となった。
予選最後には、岡崎のハットトリックと、ワントップの前田もやっと2得点出来て、決勝トーナメントに上がってきたら、日本には厳しい空気あせ

怒るそもそも観客だけではなく、主審もアウェーって感じで、日本に厳しい判定でした。抗議も通用せず…。

でも、日本サムライブルーはそんなことではへこたれませんビックリマーク

最初、ずっと日本が劣勢でおされる展開で良い所なしで、前半12分早々に先制されてしまいました(セバスチャンおそるべし涙)。前半29分、岡崎が素晴らしいループパスをあげて香川が頭で押し込み同点笑い。香川は飛び込んだので、蜘蛛の巣に捕まったちょうちょみたいになっていました(済みません、個人的感想です)あせ

後半では、吉田が累積警告で退場、一人少ない10人の戦いになってしまいました。その後すぐ、FKを決められて再び勝ち越されてしまいました…。しかし、後半25分にゴール前へ抜け出した香川がシュートビックリマーク香川らしい綺麗なゴールでした。ちゃんとボールが見えていたような、ドルトムントで活躍している香川の姿でしたね〜。これで同点びっくり

もう延長かなと思っていた後半44分、長谷部の縦パスを受けた香川がゴール前に切れ込んだのですが、ゴールできず、右に流れたボールを伊野波がうまく当てて決勝ゴールを挙げましたビックリマーク
伊野波って、よく知らなかったけど頑張りましたね。本当はセンターバックの選手みたいだけど、サイドバックに起用されて、立派にお仕事しました。
サッカー少年の息子のポジションは、センターバックなのですが、この伊野波の動きに刺激を受けたようでした顔

サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JEFの2010年最終戦は何とか同点でした

2010年の最終戦に行ってきました。
今期のJEFは、初めてのJ2での戦いで苦戦を強いられ、福岡がJ1昇格を決めたので、JEFは来季もJ2確定となりました。でも、せめてホームでの最終戦は有終の美を飾ってもらいたいと祈るように観戦していました。

前半は0対0で折り返したのですが、後半すぐに徳島に先制され、0対1で90分経過してしまいましたあせ
ロスタイムはたったの5分。2010年最後の試合、ホームで負けて終わるのは悲しい…涙

もう駄目かなと思ったその時、よね(米倉恒貴)がサッカーミドルシュートを決めました
その後,ほどなくして終了のホイッスル!
電光掲示板に表示された時間は,“90分+5”凄すぎますびっくり
米倉恒貴選手は,私のお気に入りの選手なので,嬉しさ100倍でした!ビックリマーク

思わず隣の知らないお姉さんと抱き合って、飛び跳ねてしまいましたハート

最後の試合ということで、試合後、ジェフの社長、江尻監督、工藤キャプテンからご挨拶があり、サポーターと約束したJ1復帰を果たせなかったお詫びをしていました。

2010年のJ2での結果は4位で、あと一歩及ばなかったのですが、来年こそは頑張って昇格を勝ち取りたいですね手
Jリーグの最初からのチームで、初めてのJ2の一年間でしたが、勝負は結構厳しいんだなと感じた一年でした顔
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ハミガキデンタルカップ

ポートアリーナで開催された、「ハミガキデンタルカップ」の4年生の部に参加しました。
ミニサッカーなので、動きがチマチマしていますが、大きいコートで上手いチームは、ミニでも上手いということを痛感した試合でした…暑い

うちのFCは、3戦3負で、いいとこなしって感じでした。練習で、ミニサッカーのコートの大きさで練習してイメージをつかむようにして、始まる前には、いい感じだったのですが、なかなか思うように行きませんねあせ

その昔、4年生の部で優勝したこともあるチームですが、今は一歩一歩って感じです。頑張れ〜手 
サッカー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE